Blog

創作建築工房URBANの建築の様子を紹介します。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
孤独のグルメ 巡礼ガイド

重みのある本の紹介が続いてましたので

今回はリラックスしてかるく読める本にします。

 

漫画、テレビで人気の「孤独のグルメ」巡礼ガイドです。

題名通り漫画にでてきた実在の店、

テレビドラマのモデルになった店が載っています。

テレビの方は4月6日からSeazon7がスタートします。

楽しみが増えます。

主人公のゴローさんを演ずる↑松重豊さんの食べっぷりは

既に原作を超えていますね。

 

「急に腹が減ってきた…」

| urban-build | 本のひと時 | 14:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
そうだ 神戸へ行こう

JUGEMテーマ:読書の楽しみ

 

3月4日 今朝5時に目が覚めて

「いい目覚めだなあ、そうだ神戸へ行こう」と思いたち

神戸の鏑射寺(かぶらいじ)に向かいました。

 

シャワーを浴びて身を清めて6時出発、

午前8時15分に到着しました。

 

まだ他に参拝客がいなかったので

景色と建物を写真におさめてきました。

(ここは撮影可です)

ここからスタート

本堂です。↑

 

 

和尚はもう お勤めにまわっているのでしょうか、

姿が見えません。

まずは池の鯉にあいさつ。

 

太師堂 聖徳太子の仏像が奉ってあります。

この建物が一番気に入ってます。↑

 

三重塔↑

今年91歳の中村和尚はこの石段を毎日登り降り

してお勤めをしておられます。

 

護摩堂↑ 毎月22日ここで護摩業を一般公開しています。

200〜300人の人が集まります。

 

 

 

 

庫裡で中村和尚の著書を購入してきました。

1990年代の刊行です、

丸善にも無かったので ここで手に入れる事ができて

ありがたいです。

 

和尚のサイン入り 字まであたたかい感じですね。

 

ゆっくり味わって読ませて

いただきます。

| urban-build | 本のひと時 | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
サービスの達人たち

 

JUGEMテーマ:好きな本

17年前に出た本です。

今の時代では

無くなってしまった職業、極端に少なくなった業種、

いろんな業界の達人に分け隔てなくスポットをあてて

書いてある本です。

 

靴磨き

 

銭湯の三助(背中洗い流す仕事です)

 

老舗天丼屋の大将

 

サントリーのブレンダー(響や山崎を造っている人)

 

他 興行師や新宿のホステスまでいろんなサービス業の

達人と呼ばれる人を取材しています。

著者は実際にそのサービスを利用して感想、体感した事を

まとめていますので読みながら想像力で追体験できます、

〈孤独のグルメ〉みたいなものですね。

 

達人たちに共通しているのは

決して負けず嫌いとかではなく

単純に『お客さんを喜ばせたい』という気持ちが

強い人達ですね。

なおかつ純心です。

読みながら嬉しくなってくる本でした。

| urban-build | 本のひと時 | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
鏑射寺 中村公隆和尚

JUGEMテーマ:最近読んだ本

 

私ごときが語るのも失礼かとためらってしまう

すごい人の本を紹介します。

神戸にある鏑射寺(かぶらいじ)の中村公隆和尚の本です。

 

 その温和なお人柄と

卓越した法力で「今空海」とか「弘法様の生まれ変わり」とまで

言われている方です。

 

 数々の伝説、エピソードをお持ちの和尚ですが 

それを自分から本に書くこともされません、

興味のある方はネットで調べると多々でてきますよ。

 

 中村和尚は90歳を超えた現在でもしっかりした足取りで、

また よく通る声で毎日のおつとめに励んでおられます。

という事は70年以上続けてみえるんですね、水ごりとか…

 ありがたい事に偶然間近でお話しさせていただいたことが

あります。

心の中の宝物として大事に記憶させていただいております。

 

 鏑射寺は一宮市からちょうど200キロの距離です。

今年もご挨拶に、日々のお礼におうかがいできるよう

仕事に励みます。

| urban-build | 本のひと時 | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
白隠禅師 健康法

こんにちは 赤坂です。

 

一宮市の本屋さん精文館書店で しぶい本を

見つけました。

江戸時代に書かれた白隠禅師の健康法を現代版に再現した本なのですが

初版発行がなんと昭和30年です。

62年間版を重ねているのもすごいし、本屋に置いてある事にも

びっくりしました。

 

 現代でも実践者の多い健康法ですので ぜひ熟読してためしてみようと

思います。

| urban-build | 本のひと時 | 10:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
アルケミスト 夢を旅した少年

こんにちは 赤坂です。

 

普段はノンフィクションしか読まないのですが

珍しく物語を読みました。

書評で知って題名は覚えていたのですが

本屋で横積みされていた見た目が際立った

存在感がありまして購入しました。

↑表装からオーラがでてました。

 

もちろん中身も面白く半日で一気読みしました。

書き留めておきたくなる名言がたくさんでてきます。

おすすめの1冊です。

| urban-build | 本のひと時 | 10:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
山本印店物語「不思議なハンコ屋」
こんにちは 赤坂です。

先日とあるきっかけで読みました
「不思議なハンコ屋」という本です。

昭和38年から東京でハンコ屋を営んでいる著者 山本桃仙さんの
生い立ち、様々なエピソード、ハンコ造りに対する考え方が
書かれた本です。
 とても個性的で暖か味のある書体のハンコを造っていらっしゃいます。

ジャンルは違えど建築業も お客様1件、1件オリジナルの
大切な創作物です。もの造りへの取り組み方が とても参考になり
勉強になる本でした。
| urban-build | 本のひと時 | 09:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
「レクサス星が丘の奇跡」を読んで
こんにちは 赤坂です。

この本はまず表紙が魅力的ですね。

私もビジネスマンですからつい買ってしまいます。
本の中にも「さりげないおもてなし」という言葉がでてきますが
表紙の人の佇まいにもそれがでているように感じます。
ビジネス書にもかかわらず涙腺をゆるませられる箇所も
ありました。

ためになる本でした。
| urban-build | 本のひと時 | 12:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
小学生はこれを読め
こんにちは 赤坂です。

今朝TBSの「がっちりマンデー」で札幌市の
本屋【くすみ書房】を紹介していました。
この本屋さんのフェアのキャッチコピーが秀逸です。
「なぜだ⁉売れない 新潮文庫」とか
「中学生は これを読め!」とか
もちろんこれは新潮文庫はこんなにいい本が
たくさん有るんだから 皆さんもっと読んでね。
という意味なんですけど表現がおもしろいですよね。


私から小学生におすすめしたい本です。
百瀬昭次 著  君たちは偉大だ   という本です。
人間の潜在能力について わかり易く書いてあります。
勉強が苦手、運動が苦手、人付き合いが苦手、環境が、とか
いろんな悩みが少し解消されて前向きになれる本です。

 
| urban-build | 本のひと時 | 09:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
堀江貴文 ゼロ
 
 こんにちは 赤坂です。

この本は面白かったです。


本屋の近くのモスバーガーで読み切っちゃいました。
ケチャップ垂らしながら。
内容はあえてここには書きませんがビジネスマンの方は是非 
正月休みにでも読んでみてください。
2014年への活力が湧きますよ。

 いい言葉ですね、
「なにもない自分に小さなイチを足していく」
 来年のテーマにします。
 
| urban-build | 本のひと時 | 09:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
QR-CODE
qrcode
RSS1.0 ATOM0.3
みんなのブログポータル JUGEM
paperboy&co.

このページの先頭へ